Apple Pencilのペン先の寿命がきたので交換した!

ApplePencilのペン先の寿命がきたので交換した!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2022年7月よりApple製品の価格改定がありましたので反映しました。(2022.7.6)

どうも、iPad mini+Procreateでお絵描きしてるKumagoroです。

2019年の4月からiPad mini(第5世代)とApple Pencil(第1世代)で趣味イラストを描きはじめたんですが、約3年経った2022年の5月に、遂にApple Pencilのペン先の寿命がきてしまいました!

こうなるともう絵は描けません。早速ペン先を交換しましたので、やり方を書いておきますね。

目次

Apple Pencilのペン先の寿命が来るとこうなる!

Apple Pencilのペン先の寿命が来るとこうなります。

Apple Pencilのペン先から芯が見えてきた。
Apple Pencilのペン先から芯が見えてきた!
Kumagoro

ペン先が摩耗して中の芯が顔を出している!!

普通はこうなる前に反応が悪くなったり、傾き検知が鈍くなったりして事前に交換時がわかるらしいんですが、ワタシの場合は筆圧が高いのと、傾きをあまり使わないのもあって、いきなりずるっときた感じです。

Apple Pencilのペン先を交換する

ではApple Pencilのペン先を交換してみましょう。

Apple Pencilのペン先を購入する

Apple Pencilのペン先の寿命がきたら交換用のペン先を用意します。

交換用のペン先は、Apple Pencilの第1世代と第2世代で共通して使えます。Apple Pencil第1世代の場合スペアが1つ付属しているのでそれを使います。スペアが付属していないApple Pencil第2世代や、スペアを使い切ってしまっている場合は「Apple Pencilチップ – 4個入り」を購入します。

Apple Pencilチップ – 4個入り」はAppleストアで購入できます。また、AmazonやApple製品を取り扱う家電量販店でも購入可能です。

価格はAppleストアで税込2,980円です。Amazonだとちょっと安く、税込2,860円で買えます(2022.7.1より価格改定されて値上がりしました)

Kumagoro

急に交換しなければならない事を見計らって、事前に余裕を持って買っておくのが吉ですぞ!

Apple Pencilのペン先を用意する

Apple Pencilのペン先「Apple Pencilチップ – 4個入り」を購入したら、交換のために用意します。

Apple Pencil Tipsのパッケージ表面。
Apple Pencil Tipsのパッケージ表面。
Apple Pencil Tipsのパッケージ裏面。
Apple Pencil Tipsのパッケージ裏面。

パッケージ内にはペン先が4セット入っています。

Apple Pencil Tipsの中身表面。
Apple Pencil Tipsの中身表面。

裏側のシールを剥がすと、1つずつ取り出せるようになっています。

Apple Pencil Tipsの中身裏面。
Apple Pencil Tipsの中身裏面。

Apple Pencilのペン先を交換する

ペン先はネジ式で取り付けられているので、先が摩耗した交換元のペン先を反時計回りに回して取り外します。

取り外すと金属製の芯が丸出しになります。

Apple Pencilのペン先を回して外す。
Apple Pencilのペン先を回して外す。

交換用のペン先を時計回りに回して取り付けます。

これだけで完了です。

Apple Pencilのペン先の交換完了。
Apple Pencilのペン先の交換完了。
Kumagoro

簡単すぎる!!

Apple Pencilのペン先の寿命はどれくらいで来るのか?

Apple Pencilのペン先の交換方法については、上で説明したように、実は説明するまでもないぐらい簡単なんですけど、実際Apple Pencilを使っている人が気になるのは、どっちかというとペン先の寿命はどのくらいなんだ?という事ですよね。

Kumagoro

やっぱコスパが気になります!

ペン先の値段は4個で2,980円(税込)ですから、1個あたり745円です(2022.7.1より価格改定されて値上がりしました)。これがまぁ、1週間くらいでチビてなくなるんだったら「高ぇよ!」となりますけど、実際のところどうなんでしょう?

お絵描きする人がよく導入する「ペーパーライクフィルム」は、書き心地が紙のように向上する代わりに、ペン先の摩耗が早くなるのはよく知られていますよね。私もiPad miniを使い始めた最初の頃は使っていなかったのですが、半年ぐらい経って導入しました。

ネット上の意見を見てみると、毎日絵を描く人で、ペーパーライクフィルムを貼っている人だと、大体3ヶ月程度で交換するという意見が多いみたいですね。

ちなみにワタシはどうだったかというと、ペーパーライクフィルムは貼っているが週末に数時間描くぐらい、という使用頻度でしたので、なんと約3年間も持ちました。あと、iPad miniなので比較的描画面積が狭い、というのもあるかもしれません。

Kumagoro

長持ちしすぎィ!!?

ただ、ワタシの描く頻度は結構ムラがあって、ノリノリで描く時期もあれば全く描かない時期もあるみたいな感じでした。それから、特に今年に入ってからインスタグラム用のイラストをかなりの時間描くようになったので、そこで一気にすり減った感はあります。

ということで、ペン先の寿命は「その人の使い方と使用頻度による」としか言えないんですが、バリバリの絵師ではなくてワタシのようなまったり趣味お絵描きストであれば、そんなに交換頻度を気にしなくていいくらいは長持ちするんじゃないかなと思います。

どっちかというと、いざ寿命がきて交換用ペン先を買うまで絵が描けない!という事を避けるために、スペアがなくなったら急いで買っておく!というのが重要ですね。

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる