デジタルイラストを始めるならiPad miniが超おすすめ!(2020年版)

デジ絵はiPad miniが超オススメ!(2020)
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

(2022.07.06追記)2022年7月よりApple製品の価格改定がありました。本文掲載価格は2022年6月以前の価格となります。

この記事はiPad mini6発売前の2020年11月に書かれた記事です。

2020年9月に新型iPadのラインナップが発表されましたね!!

中でも特に10月26日に発売となった新型iPad Air(第4世代)は、iPad Proに匹敵する性能のマシンを安く手に入れられると話題ですね!

さて、ワタシはイラスト作成で今もバリバリiPad mini(第5世代)を使っておりまして、趣味で安くイラストを描くという用途としては最高!と、超オススメしております。

ただ、iPad miniについては、今回残念ながら新型の発表はありませんでした。

Kumagoro

iPad miniはもうお絵描きに使えない古い機種になってしまったの??

いやいや、そんな事はありません!趣味でイラストを描くという用途なら、iPad miniは最高のコストパフォーマンスで、まだまだバリバリ現役で使えますよ!

※2021年9月にiPad mini 第6世代が発売されました。考察記事はこちら↓。

目次

iPadの最新ラインナップを比較してみる

下の表は2020年9月に発表され、最新となったiPadのラインナップです。

安くお手軽にお絵描きを始める」という観点で、ラインナップから購入候補となると思われる、iPadiPad miniiPad Airのどれがいいのか、比較検討してみたいと思います(Proはお手軽でないので一応参考まで)。

iPad
(第8世代)
iPad mini
(第5世代)
iPad Air
(第4世代)
iPad Pro 11インチ
(第2世代)
CPUA12 BionicA12 BionicA14 BionicA12Z Bionic
ストレージ32GB64GB64GB128GB
ディスプレイサイズ10.2inch7.9inch10.9inch11inch
フルラミネーション×
ProMotion×××
Apple Pencil第一世代第一世代第二世代第二世代
コネクタLightningLightningUSB-CUSB-C
認証Touch IDTouch IDTouch ID
(側面)
Face ID
価格34,800円
(税別)
45,800円
(税別)
62,800円
(税別)
84,800円
(税別)

※各モデルの最安構成で比較しています。

iPadがお安くなって性能アップ!

入門機ともいえるiPadは、第7世代から第8世代になりました。

まず、CPUがA10 FusionからA12 Bionicに性能アップし、iPad mini(第5世代)に並びました。

また、価格が37,800円(税別)から34,800円(税別)にお安くなって、ますますリーズナブルになりました。

しかし、最安モデルのストレージは32GBのままですし、液晶性能は向上していません

特にガラスと液晶の間に隙間がない、フルラミネーションディスプレイが搭載されていないので、お絵描き用途として使うにはちょっと心もとないですね。

Kumagoro

絵が描けさえすれば少しでも安い方がいい!という人には、とにかく安いのでこれでいいかも!

iPad Airが一新され、性能がiPad Proに肉薄!

iPad Airは第3世代から第4世代になり、デザインや性能がガラリと一新されました。

まず、CPUはA12 Bionicから最新のA14 Bionicに刷新されました。CPUの世代的にはiPad Proより新しくなりましたが、内部アーキテクトや搭載メモリの関連で、総合的にiPad Proより性能が向上しているのかは不明です。

また、デザインはホームボタンが廃止されベゼルのみとなり、外見はiPad Proとほぼ同様なものになりました。ディスプレイサイズは10.5インチから10.9インチと若干大きくなり、iPad Pro11インチとほぼ同じ大きさになりました。

もちろんフルラミネーションディスプレイ搭載ですが、iPad Proに搭載されているProMotionが搭載されていないので、絵を描く時の滑らかさが若干劣る感じです。

さらに、大幅な刷新により価格が54,800円(税別)から62,800円(税別)と値上がりしていますが、その割にストレージサイズは64GBそのままで若干物足りないですし、84,800円(税別)のiPad Pro11インチ(128GB)にあと2万円ほどの予算追加で手が届いてしまうので、微妙な感じがしますね。

なお、第4世代iPad Airは使えるApple Pencilが第2世代になりましたから、同時購入すると77,300円(税別)と、なかなかなお値段になるのも注意。

Kumagoro

iPad Airはとても魅力的なモデルではありますが、ワタシ的には今のところiPad miniからの買い替え理由に決定打がない

iPad miniは新型出ず!

今回iPad mini(第5世代)の新型は残念ながら出ませんでした

とはいえ、発売から1年半以上になりますけど、お絵描きのための性能としては他モデルに比べても遜色はないのかなと思います。

Kumagoro

iPad mini5の性能は全くもって必要十分なので、敢えてモデルチェンジはなかったのではないかぐらいに思っています!!

iPad(第8世代)と比べると、価格と画面サイズは負けますけど、やはりお絵描き用途となるとフルラミネーションディスプレイ搭載は大きいですね!

また、iPad Air(第4世代)と比べると、画面サイズは負けますし、性能は大きく引き離されてしまいましたけど、買いやすさからいうとiPad miniの価格はApple Pencil(第1世代)を同時購入したとしても56,600円(税別)と手を出しやすいですよね!

※2021年9月にiPad mini 第6世代が発売されました。考察記事はこちら↓。

(まとめ)iPad miniはお絵描きでまだまだ戦える!

iPadの最新モデルを比較してみましたが、ワタシとしては今のところどの機種も一長一短というところで、ちょっと決め手がない感じですね!

結論としては、コストパフォーマンスを考慮して趣味でお絵描きをする、というのであれば、iPad mini(第5世代)ですら十分使えています。1年半以上これでお絵描きしていますが、ほぼ不満はないですよ!!

Kumagoro

iPad miniのお手軽さはホントいいですよね!

というわけで、ワタシのオススメお絵描き入門お手軽セットは今年もiPad mini+Apple Pencilです!!

そして、イラストソフトはやっぱりこれ!Procreate

なお、ワタシが今使っているiPad miniから買い替えを検討するのであれば…、そうですね、次のiPad Proが出た時でしょうかね。

次のiPad Proは明らかに性能を向上させてくるでしょうから、今回かなり肉薄したiPad Airの性能も、また大きく引き離されてしまうことが考えられます。

ただ、iPad Proの新型が性能向上によりあまりにも価格が上がってしまうようなら、iPad Airが選択肢に入ってくる可能性はありますね。

あと、iPad AirにはProMotionが搭載されていないので、どうせminiからグレードアップするなら、多少値段が高くてもiPad Proにしたいところですよね。

Kumagoro

とりあえず次世代のiPad Proがどんなスペックになるのか!?それが分かるまでワタシはiPad miniでお絵描きし続けますヨ!!

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次