Procreateのカスタムキャンバスを作る

Procreateのカスタムキャンバスを作る イラストを描く

iPad mini5+Procreateで新しいイラストを描く時は、新規キャンバスから好きなキャンバスを選びますよね。

Kumagoro
Kumagoro

Kumagoroのオススメの新規キャンバスは「A4」です!

Procreateの新規キャンバスはどれで描く?
iPad mini5+Procreateで「イラストを描こう!!」とアプリを開いた時、新規キャンバスでどれを選ぶか迷ってしまったことはありませんか?プリセットの新規キャンバスにどんなものがあるか説明します。

この時、規定のキャンバスに必要なサイズが無い時は、好きなサイズをカスタムキャンバスとして作成し登録しておくことができます。

ワタシは基本は「A4」キャンバスを使う事が多いですが、いくつかカスタムキャンバスも登録していますので、その方法をまとめておきます。

カスタムキャンバスの作り方

まず、新規キャンバスを作る時と同じく、画面の右上にある「+」をクリックして、新規キャンバスを選択するドロップダウンを表示します。

新規キャンバスの選択

ギャラリー画面の右上の「+」をクリックし、新規キャンバス作成ドロップダウンを表示

プリセットキャンバスをコピーして作る

カスタムキャンバスは、既存のプリセットキャンバスをコピーして作るのが簡単です。

今回は、ワタシがいつも使う「A4」のキャンバスが縦長なので、それをコピーして、「A4横」のキャンバスを作ってみます。

まず、コピー元のキャンバス「A4」を選択し、左にスワイプします。

コピーするキャンバスを選択

コピー元の「A4」を選択し、左にスワイプする

スワイプすると「編集」ボタンが現れるのでクリックします。

編集を選択

編集ボタンが現れるのでクリックする

「A4」の現在の設定画面(「大きさ」が選択されています)が表示されます。

210 × 297mm(2480 × 3508px)で解像度は300dpiとなっています。

現在の設定が表示される

「A4」の現在の設定画面が表示される

キャンバス名を選択すると名前が変更できるので「A4横」に変更します。

幅と高さのサイズを入れ替えるので、幅を297mm高さを210mmにそれぞれ変更します。

他には変更する箇所はないので、最後に「保存」をクリックします。

設定を変更する

「A4」の設定を変更し、保存する

新規キャンバスに今回作成した「A4横」のキャンバスが加わっているので、次回から新規キャンパス作成時に選択できます。

設定が変更された

新規キャンパスに作成した「A4横」が加わっている

カスタムキャンバスを新しく作る

コピー元になるようなサイズがない場合や、細く設定して作りたい場合はカスタムキャンバスをコピーせず、新規で全く新しく作ることもできます。

新規キャンバスと書いてある右横にあるアイコンをクリックします。

カスタムキャンバスの作成

新規キャンバス右横のアイコンをクリック

新規キャンバスの作成画面が表示されるので、サイズや解像度などを入力してカスタムキャンバスを作成します。

カスタムキャンバス作成画面

作成したいキャンバスサイズや解像度などを設定する

キャンバスのサイズは指定単位を mm、cm、インチ、ピクセル から選択して設定できます。

「幅」「高さ」「DPI」を設定すると、「最大のレイヤー数」が自動調整されます。

また、ここでは詳しく説明はしませんが、「大きさ」だけでなく「カラープロファイル」「タイムラプスの設定」「キャンパスのプロパティ」などが細かく設定できますので、必要に応じて設定します。

(参考)Kumagoroが作成したカスタムキャンバス

ワタシは基本的に「A4」のキャンバスサイズを使用していますが、その他にいくつかカスタムキャンバスを作っていますのでご紹介します。

名称 色空間 ピクセル数 解像度 画像サイズ レイヤー数
A4横 sRGB 3508 × 2480px 300dpi 297 × 210mm 26枚
Eyecatch sRGB 800 × 367px 72dpi 282 × 129mm 250枚
A4-Photoshop sRGB 2894 × 4093px 350dpi 210 × 297mm 18枚
Kumagoro
Kumagoro

作っておくとちょっと便利です!

A4横

「A4横」は、3508 × 2480pxでA4横サイズ(297 × 210mm)のキャンバスです。カスタムキャンバスの作り方で作成した、プリセットの「A4」を横サイズにしたものと同じです。

A4横

解像度は300dpiで、印刷用途まで可能ですが、レイヤーがデフォルトで最低の26枚しか使えません。

Eyecatch

「Eyecatch」は、800 × 367pxでブログで使用するアイキャッチサイズのキャンバスです。

Eyecatch

Web表示のみを想定しているので、解像度は72dpiです。このため使用できるレイヤーは250枚もありますが、まずこんなにレイヤーを使うことはないです。

A4-Photoshop

「A4-Photoshop」は、2894 × 4093pxのA4サイズで、以前Photoshopでイラストを描いていた時に新規キャンバスでよく使用していたサイズです。

A4-Photoshop

印刷まで想定しているので、解像度は350dpiです。このため使用できるレイヤーは18枚しかありません。作ったはいいが、あまり使うことのないキャンバスです。

(まとめ)必要なキャンバスサイズでイラストを描こう!

キャンバスの選択でつまづくと、お絵かきのモチベーションが下がってしまいますよね!

思い立ったらささっとお絵かきが始められるよう、事前に使うキャンバスサイズはしっかり決めておきましょう

Procreateの新規キャンバスはどれで描く?
iPad mini5+Procreateで「イラストを描こう!!」とアプリを開いた時、新規キャンバスでどれを選ぶか迷ってしまったことはありませんか?プリセットの新規キャンバスにどんなものがあるか説明します。

また、以前ご紹介した新規キャンバスの選び方と、今回ご紹介したカスタムキャンバス作成方法をご参考に、スムースにお絵かきを始められるよう、工夫してみてください!

デジタルイラストを始めるならiPad mini5+Apple Pencilが超おすすめ!
デジタルイラストを始めよう!と思った時、何を揃えればいいのか迷ったことはありませんか?そんな人には「iPad mini(第5世代)」と「Apple Pencil」、そしてイラストソフトに「Procreate」をお勧めします。◆「iPad miniおすすめ記事(2020年版)」(2020.11.22)を更新しました。
Kumagoro
Kumagoro

あとは思いのままに描くのみ!!

コメント

  1. じーじゃん より:

    とても参考になりました!
    Procreate検討してみます。